« 循環注水冷却が本格稼働  | トップページ | 医薬業界、医師への過剰接待禁止へ  »

2011年7月 5日 (火)

番外編

本日でこのブログは2000回となりました。

第1号は2006年2月15日でした。

翌年の2007年が、ベルギー系アメリカ人のベークランド博士がフェノール樹脂(商品名:ベークライト)を開発し、初めてプラスチックが誕生してから100周年に当たるという記事である。

    2006/2/15 
プラスチック100周年

第1号から今日まで、5年4か月ですが、おかげさまで平日は2800人前後の方が見てくれています。

今後も引き続き、書いていくつもりですので、よろしくお願いします。

ーーー

奇しくも本年は、第1号で書いたベークライトが日本で最初に試作されて100年にあたり、日本のプラスチック100周年になる。

発明者のベークランド博士の親友であった高峰譲吉博士が、特許権実施の承諾を受け、三共商店(今の第一三共)の品川工場で製造した。
(そもそも、三共商店は高峰博士のタカヂアスターゼを技術導入して1899年に設立されたもので、1913年に三共株式会社となったが、初代社長に高峰博士が就任している)

1932年にベークライト部門が三共株式会社から独立し、日本ベークライト株式会社が設立された。その後1955年に住友化工材工業(1938年㈱合成樹脂工業所として設立)と合併、住友ベークライト株式会社になった。

|

« 循環注水冷却が本格稼働  | トップページ | 医薬業界、医師への過剰接待禁止へ  »

コメント

2000回おめでとうございます。
毎回詳しい解説にて、内容も非常に濃く勉強になります。
末永くお続けられることを期待しております。

投稿: | 2011年7月 5日 (火) 09時26分

2000回おめでとうございます。
今や業界関係者必読のブログとなった感あります(私の周囲でも多くの人がこのブログを見ています)。
一度オフ会など開催してみたら、とも思うのですが如何でしょうか。

投稿: noel | 2011年7月 5日 (火) 11時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 循環注水冷却が本格稼働  | トップページ | 医薬業界、医師への過剰接待禁止へ  »