« 日本赤十字社と田辺三菱製薬、血漿分画事業統合の検討開始  | トップページ | 欧州の原発の状況 »

2011年6月24日 (金)

再生可能エネルギー法案 

サイト変更しました。

http://blog.knak.jp/2011/06/post-912.html

|

« 日本赤十字社と田辺三菱製薬、血漿分画事業統合の検討開始  | トップページ | 欧州の原発の状況 »

コメント

左巻き菅直人の顔を本当に見たくないから、再生可能エネルギー法案を廃案にしてた方がいい。
この法案は孫正義には利益をもたらし、国民に電気料金の値上がりという不利益をもたらす法案である。

投稿: | 2011年6月24日 (金) 12時24分

管直人と孫正義が推し進めている再生エネルギー法案って経済産業大臣が決めた固定価格で電力会社に電力を買い取らせ、それを電気料金に上乗せするという法律です。
つまり、大臣が特定企業に有利な値段を定めたら、その企業が発電した電力は競争もなく固定料金で買い上げられ、その代金は国民が支払うのです。
案では、買い取り価格は電力会社の発電コストの2倍。

大臣による特定企業への露骨な利権誘導でしかありません。

そして、これを推進する孫正義はメガソーラー事業に着手しています。
太陽光発電プラントを作って、そこで発電した電力を売れば、現在の電力市場価格の2倍で、確実に売れるんです。
菅が以前に言っていた、発電送電の独占を崩すどころか・・・

金儲け至上主義の孫正義の甘言に乗せられた菅が踊らされているだけ最低の法案ですよ.

投稿: | 2011年6月24日 (金) 13時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本赤十字社と田辺三菱製薬、血漿分画事業統合の検討開始  | トップページ | 欧州の原発の状況 »