« DuPont、酸化チタンの大増設計画発表 | トップページ | 2011/3月期決算 -住友化学、三井化学 »

2011年5月18日 (水)

BPとRosneft との提携、白紙に 

BP2011114日、ロシアのRosneftとの間でグローバルな戦略的提携で合意したと発表した。

Rosneft BPの株式5%を購入、見返りにBPRosneft株式 9.5%を購入する。
BPRosneftに発行する株式の価値は現在の株価で約78億ドルになる。)

両社はロシアの北極海大陸棚にある3つの鉱区を共同で開発する。

2011/1/17 BP、ロシアのRosneft と戦略的提携

この契約の有効期限はBPの要請で1か月延長され、2011516日となっていたが、問題点の決着がつかず、期限切れにより白紙となった。

経緯は以下の通り。

BPはロシアではAlfa Access Renova(AAR)との50/50JVTNK-BPを持っているが、AARを構成する4人の新興財閥が127日、BPRosneftとの取引がTNK-BPを除外しているのは、BPTNK-BPの株主協定に違反するとしてロンドンの高等法院(High Court)に訴えた。

AARの株主

Alfa Group ロシアの新興財閥で、ロシア最大の金融産業コングロマリットのひとつ。
Mikhail Fridman German Khan 50%ずつ保有。
Access Industries ロシア生まれの Len Blavatnik が設立し所有する米国の投資会社で、Basellを買収した。
Renova Holding ロシアの長者番付では第5位のViktor Feliksovich Vekselberg SUALの大株主)のベンチャーキャピタル。

4人は、BPが株主契約に基づき、ロシアではTNK-BPを通して活動することを求めている。
Putin首相と腹心のIgor Sechin副首相がバックアップする取引への公然とした挑戦であるとして注目された。

21日、裁判所は調停での問題解決を命じた。BPは同日、調停にかけることを発表した。

調停委員会は201151日、下記の決定を下した。

  ・TNK-BPRosneft の同意を前提に、北極海開発に参加する。
  ・これを条件に、
BPRosneftの株交換を認める。
    但し、株交換は投資目的に限られ、議決権は独立の受託者に供託、双方は役員を派遣しない。

これに対しRosneft TNK-BPの北極大陸棚での事業参加には難色を示した。
このため、
AARが保有するTNK-BP株のBPRosneft による買い取りを軸に和解交渉が進められた。

報道によると、BPは買い取り価格を当初の200億ドル台後半から320億ドルにまで歩み寄ったが、AARはこれを拒否した。

この結果、時間切れでBPRosneftの契約は白紙となった。

ーーー

BPAAR517日、今後もTNK-BPの成功のため、努力を強めるとの声明を発表した。

両社とも
Rosneftとの話し合いを続けることが重要との認識を示した。

しかし、RosneftBPの代わりにShellExxonと話をしていると述べたとの報道もある。

 


目次、項目別目次

  http://www.knak.jp/blog/zenpan-1.htm にあります。

各記事の「その後」については、上記目次から入るバックナンバーに付記します。


 

|

« DuPont、酸化チタンの大増設計画発表 | トップページ | 2011/3月期決算 -住友化学、三井化学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DuPont、酸化チタンの大増設計画発表 | トップページ | 2011/3月期決算 -住友化学、三井化学 »