« EUと中国、相互に補助金相殺課税  | トップページ | 韓国、談合等の届け出の懸賞金を引き上げ  »

2011年5月20日 (金)

2011/3月期決算 -旭化成、東ソー 

旭化成

ケミカルズ、住宅が好調で、増収増益となった。
2008/3月期比でも、ほぼ同じ損益水準となった。

特別損失にアンモニア、ベンゼンの生産停止に伴う費用等を事業構造改善費用として100億円計上した。
(2008/3は13億円、2009/3は50億円、2010/3は100億円)

単位:億円 (配当:円)
  売上高 営業損益 経常損益 当期損益   配当
中間 期末
2008/3   16,968  1,277 1,205 699 6 7
2009/3 15,531 350 325 47 7 3
2010/3 14,336 576 564 253 5 5
2011/3 15,984 1,229 1,182 603 5 6
前年比 1,648 653 619 350 0 1
2008/3比) (-984) (-47) (-22) (-97) (-1) (-1)
2012/3 17,240 1,200 1,225 690 6 7

 

営業損益対比(億円)
  08/3(A) 09/3 10/3(B) 11/3(C) (A)(C)
増減
(B)(C)
増減
差異内訳
数量差 売値差 コスト差等
ケミカルズ 652    -65 261   644 -8 383 87 546 -251
住宅 214 219 253 365 151 111 42 69 0
医薬・医療 127 120 40 70 -56 30 52 -60 39
繊維 72 -15 -28 42 -30 70 33 -2 39
エレクトロニクス 222 73 72 143 -80 70 182 -186 74
建材 28 17 12 21 -7 9 6 -11 13
その他 52 56 18 17 -34 -1 1 0 -2
全社 -90 -55 -53 -72 18 -19 - - -19
合計 1,277 350 576 1,229 -47 653 404 357 -107

ーーー

東ソー

前年比では大幅な増収増益だが、2008/3月期の損益レベルには未達。

単位:億円 (配当:円)
  売上高 営業損益 経常損益 当期損益   配当
中間 期末
2008/3 8,274 591 525 252 4 4
2009/3 7,335 -203 -211 -253 4 2
2010/3 6,287 130 101 69 3 3
2011/3 6,844 335 298 100 3 3
前年比 557 205 197 31 0 0
2008/3比) (-1,430) (-256) (-226) (-152) (-1) (-1)
2012/3 8,000 460 440 230 3 3

 

営業損益対比(億円)     セグメント変更
  2008/3 2009/3 2010/3   2010/3 2011/3 差異
石油化学 150 -48 79   石油化学 79 104 25
基礎原料 27 -175 7   クロルアルカリ -143 -35 108
機能商品 380 -9 15   機能商品 148 203 55
サービス 34 28 29   エンジニアリング 20 36 16
          その他 26 27 1
合計 591 -203 130   合計 130 335 205

セグメント組み換えで、基礎原料(塩ビ関係、セメント、無機有機など)とウレタン原料をクロル・アルカリとした。
組み換え前後の対比から、2010/3についてはウレタンの赤字が大きいことが分かる。

(三井化学でもウレタンは赤字となっている)

 


目次、項目別目次

 http://www.knak.jp/blog/zenpan-1.htm にあります。

各記事の「その後」については、上記目次から入るバックナンバーに付記します。


|

« EUと中国、相互に補助金相殺課税  | トップページ | 韓国、談合等の届け出の懸賞金を引き上げ  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EUと中国、相互に補助金相殺課税  | トップページ | 韓国、談合等の届け出の懸賞金を引き上げ  »