« 韓国ロッテグループの湖南石油化学、インドネシアでエチレンプラント建設へ | トップページ | 2011年第1四半期の国産ナフサ基準価格 52,400円/klに »

2011年4月28日 (木)

旭化成、サウジでのアクリロニトリル事業化のため合弁会社設立

旭化成は4月27日、サウジにおけるアクリロニトリル(AN)の共同事業化の詳細検討を行うため、SABIC及び三菱商事と、合弁会社の設立を決定したと発表した。

旭化成は2007年4月の経営説明会で、2012年頃に中東でアクリロニトリルを生産する方針を明らかにした。

世界No.1を目指すAN

v 世界No.2 →No.1を目指す
  -生産能力:年産80万トン、シェア14%
v 世界初のプロパン法を開発
  -韓国で実証運転開始(07年1月)
v タイ国PTT社とAN、MMA、アクリル樹脂の共同事業化を基本合意(06年5月)
  -ANはプロパン法20万トンのプラント建設(09年末稼動)
v 中東での事業化検討開始

2007/4/10 旭化成、中東でのアクリロニトリル事業化を検討

その後、コスト競争力の高い生産拠点としてサウジアラビアにおけるANの事業化に関し調査、交渉を進めてきたが、今般、SABIC及び三菱商事と合弁会社を設立し、ANの共同事業化実現に向けた具体的な準備を進めることに合意した。
今後、製造設備の基本設計に着手するとともに、詳細な事業計画の作成を進め、設備投資の最終的な意思決定は2012年を目指す。

合弁会社概要は以下の通り。

(1) 会社名 (仮称) Saudi Japanese Acrylonitrile Company
通称:Shrouq(シュルーク=アラビア語で"朝日"の意味)
(2) 本社 サウジアラビア王国アルジュベール市
(3) 株主 SABIC 50%、旭化成ケミカルズ・三菱商事 50%
(4) 設立資本金 40百万サウジリヤル(約10億円)
(5) 計画生産能力 プロピレン法AN 20万トン/年、青化ソーダ 4万トン/年
※AN製造工程から副生する青酸を原料に、青化ソーダ製造プラントを併設

これが完成すれば、旭化成グループ全体のAN生産能力は約140万トン/年規模となり、Ineos Nitrilesを抜いて世界No.1となる予定。

  千トン 製法 備考
水島 300 既存法  
川崎 150 既存法  
東西石油化学
 
韓国・蔚山
(60) 既存法 ③完成で停止
 70 プロパン法 2007/1 改造してプロパン法実証プラントに
230 既存法 2003/3 200千トン完成、その後増強
245 プロパン法 2011/1 発表 2013/1 商業運転開始予定
(545)    
PTT Asahi Chemical
 タイ・マプタプット
200 プロパン法 2011/央 稼働予定
 (旭化成 48.5%、PTT 48.5%、丸紅 3.0%)
サウジ計画 200 プロピレン法 SABIC 50% + 三菱商事
合計 1,395    

 

ーーー

ウジでは2006年11月に、Saudi International Petrochemical Company Sipchem)が第三期計画としてオレフィンと誘導品計画を発表したが、その中に、エチレン(1,000千トン)、HDPE、LDPE、PPなどとともに、ANM200千トン)、m-MMA250千トン)、Carbon fiberなどが含まれていた。

その後、Sipchemはエチレン計画を断念した。

2009年にSABICSipchem は、それぞれの新計画の実施に当たり、互いに既存の余剰能力を出して協力する覚書に締結した。
SABIC
の計画(投資額 32億ドル)には下記の計画が含まれた。

 MMA  250千トン
 PMMA  30千トン
 アクリロニトリル  200千トン
 ポリアクリロニトリル   50千トン
 ポリアセタール   50千トン
 カーボンファイバー   3千トン
 青酸ソーダ   40千トン

2009/5/11  サウジのSABICSipchem、新プロジェクトで相互協力の覚書

三菱レイヨンは2009年8月、SABICとの業務提携を発表した。
50%ずつの出資でJVを設立し、ルーサイトの新エチレン法によるMMAモノマー(25万トン)、三菱レイヨン技術によるPMMA(
3万トン)を建設し、2013年の稼動開始を目指す。

2009/8/7 三菱レイヨン、サウジでMMA 

今回の計画はSABICと旭化成の計画を両社のJVで実施するもの。

ーーー

INEOS Nitriles INEOS2005年にInnovene(旧 BP)から事業を買収した。
その後、BASFの工場を買収し、現在の能力は1,284千トンとなっている。

     千トン  
Germany Köln   320 元はErdole Chemie
2001年に Innovene が他の50%を買収し100%とした。
UK Seal Sands   230 2008年INEOS NitrilesBASFの工場を買収
USA Lima, Ohio   190 1960年スタート
Green Lake, Texas   544 1981年スタート、2008年秋に増設
合計  1,284  

 * 1957年にSohio 法を開発したSohioStandard Oil of Ohio)はBPの前身である。


目次、項目別目次

 http://kaznak.web.infoseek.co.jp/blog/zenpan-1.htmにあります。

各記事の「その後」については、上記目次から入るバックナンバーに付記します。


 

|

« 韓国ロッテグループの湖南石油化学、インドネシアでエチレンプラント建設へ | トップページ | 2011年第1四半期の国産ナフサ基準価格 52,400円/klに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 韓国ロッテグループの湖南石油化学、インドネシアでエチレンプラント建設へ | トップページ | 2011年第1四半期の国産ナフサ基準価格 52,400円/klに »