« 「浜岡原発を止めよ」 | トップページ | EU、家庭用洗剤価格カルテルに課徴金 »

2011年4月20日 (水)

Dow増配

Dowは4月11日、取締役会が第2四半期の1株当たり配当をそれまでの15セントから25セントに増やすことを決めたと発表した。
6月末の株主に対し、7月29日に支払う。

Dowは1912年以降、四半期ごとに配当を払っており、これは連続399回目の配当となる。

同社の損益は2008年に急落、2009年も低水準であったが、2010年決算は増収増益となった。特にPlasticsの増益の影響が大きい。
同社は20094月にRohm & Haasの買収を完了している。

単位:100万ドル
  07 08 09 10 増減
売上高 49,734 57,361 44,875 53,674 8,799
EBITDA 6,836 4,075 4,828 7,200 2,372
税引後損益 2,887 579 648 2,310 1,662

2011/3/16  DowBASFBayer の2010年決算

---

Dow は2009年第1四半期の配当を、それまでの42セントから15セントに減らした。
これは97年目で初めての減配である。

2009/2/23 Dow Chemical、史上初の減配


目次、項目別目次

 http://kaznak.web.infoseek.co.jp/blog/zenpan-1.htmにあります。

各記事の「その後」については、上記目次から入るバックナンバーに付記します。


|

« 「浜岡原発を止めよ」 | トップページ | EU、家庭用洗剤価格カルテルに課徴金 »

コメント

増配もさることながら、ローム&ハース買収のための借入金(社債)を必死に返済しています。こっちの方がすごいなあと思っています。リーマンショック後の収益力の回復&合併効果&シェールガス?もあって、ベーシック部門の売却を考えなくてもよくなった。
この時期の増配発表は相当自信あるんだろうなあ。

投稿: katsu | 2011年4月20日 (水) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「浜岡原発を止めよ」 | トップページ | EU、家庭用洗剤価格カルテルに課徴金 »