« イレッサ訴訟、東京地裁は国の責任も認める  | トップページ | 新日鉄化学大分のBTXとSM事業、昭電とのJVに »

2011年3月28日 (月)

石油業界の状況

今回の震災で6製油所が停止、一時は全体能力 4,516千バレル/日の3割の1,398千バレルの生産が止まった。

このうち、3月21日までに3製油所が復旧した。

しかし、JXエネルギーの仙台、コスモの千葉の火災はようやく鎮火したが、鹿島石油を含め、全体能力の14%が再開の目処が立っていない。

  2011/03/17 石油連盟会長定例記者会見配布資料


目次、項目別目次

 http://kaznak.web.infoseek.co.jp/blog/zenpan-1.htmにあります。

各記事の「その後」については、上記目次から入るバックナンバーに付記します。


|

« イレッサ訴訟、東京地裁は国の責任も認める  | トップページ | 新日鉄化学大分のBTXとSM事業、昭電とのJVに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イレッサ訴訟、東京地裁は国の責任も認める  | トップページ | 新日鉄化学大分のBTXとSM事業、昭電とのJVに »