« DSM、Martek Biosciencesを買収 再構築をほぼ完成 | トップページ | 原油流出事故の原因はBPなどの管理欠如に由来、大統領委が報告書 »

2011年1月 6日 (木)

台湾遠東集団、シノペックとの合弁でPTA プラント建設

台湾の遠東集団(Far Eastern Group)は1224日、Sinopec 儀征化繊(Yizheng Chemical Fibre)とのJV38億人民元を投じて、江蘇省揚州市(Yangzhou)100万トンのPTA工場を建設すると発表した。

すでに必要な認可を取得しており、間もなく建設に着工、2年内にスタートする。

JVにはFar Eastern60%Sinopec Yizheng40%を出資する。

Far Easternは上海の浦東に年産70万トンのPETプラントを建設し2012年にスタートする予定で、現在認可待ちとなっている。
原料の
PTAは新設のJVプラントから供給を受ける予定。

Sinopec Yizheng 江蘇省揚州市に属する儀征35万トンと63万トン、合計98万トンのPTAプラントを持っている。

Far Easternも、子会社のOriental Petrochemical (Shanghai)が上海の星火開発区でPTA 60万トンを、Far Eastern Industries (Shanghai)PET製品を生産している。
PETプラント増設に当たり、既に認可を得ているSinopec 儀征化繊のPTA計画に乗ったもの。

ーーー

Far Eastern Groupは台湾で繊維事業から出発し、水平・垂直統合を行ってきた。
現在、次の
10事業を行っている。

Textile & Synthetic FiberPetrochemicals & EnergyCement & Building Material
Financial ServicesCommunication & InternetHotelSea/Land Transportation
Retail & Department StoreConstructionSocial Responsibilities

主力の繊維事業と、その原料遡及の石油化学の概要は以下の通り。

1)Textile & Synthetic Fiber

Textileはグループの出発事業で、現在もコア事業の一つであり、売上高の1/4を占める。
担当は遠東新世紀(
Far Eastern New Century Corporation) 。

 ①Fiber Business Operation Group
  台湾の2工場と上海、蘇州、武漢の工場を合わせ、世界の5大ポリエステルメーカーの1つ。

Product Type Taiwan
Capacity
 (MT/Y)
Global
Capacity
 (MT/Y)
Staple Fiber Polyester staple fiber   260,000 360,000
Filament  Polyester filament 150,000  
PBT filament 1,200  
HDI
high denier industrial yarn
45,000  
PET PET resin 630,000  1,300,000
PET sheet 24,000 96,000
PET Preform (1000pcs) 700,000 2,100,000
PET bottle (1000pcs) 100,000 1,200,000

  他に、Far Eastern Fibertech nylon 6,6 fibersを製造している。能力100千トン。

1995年にDuPont との50/50 JVDuPont Far Easternとして設立。
2004年にDuPontの繊維事業売却で、INVISTA-Far Easternに改称
2008年に100%子会社とし、現社名に改称

 ②Textile Business Operation Group

Product Category Taiwan
Annual
Capacity
Global
Annual
Capacity
Spun Yarn (ton) 240 395
Knitting Fabrics (ton)  12,000  
Industrial Fabrics (ton) 10,000  
Apparel (1,000 Dozen)  420  6,860

2)Petrochemical  

 繊維事業の原料遡及で事業を開始した。以下の各社で事業を行っている。

  ①Oriental Union Chemical Corp.(東聯化学)

1975年にFar Eastern TextileUnion Carbide、その他のJVとして設立、1978年にEGプラント建設した。
(その後、
1987年に上場、現在はFar Eastern Groupのメンバー)

現能力はEO, EG300千トン。

参考 台湾のEOG能力(千トン)
  EO  EG 
中国人造繊維 China Man-Made Fiber (CMFC)  53  130
東聯化学 Oriental Union Chemical (OUCC) 300 300
南中石化工業 Nan-Chung Petchem    300
南亜塑膠工業 Nan Ya Plastics   1,540
合計 353 2,270

別途、カナダで1990年にJVAlberta & Orient Glycol Company を設立、天然ガス原料でEG 300千トンと生産。
  
Union Carbide(現在はDow) 50%, Far Eastern Textile 25%、三井物産 25%

2001年にEthanolaminesEthylene Carbonate の生産開始(各40千トン)
 前者は台湾唯一、後者が世界最大で現在の能力は
60千トン。

このほか、ガス部門では米国APCI、ドイツLindeの空気分離、ガス液化技術で、OxygenNitrogenArgon(ガス65万トン、液17万トン)を生産。

  ②Oriental Petrochemical Taiwan Co. Ltd.

1995年にPTA製造のため、ICIとのJVICI Far Eastern Ltd.を設立。
その後、パートナーが
DuPontInvistaと代わり、2008年にFar Eastern Groupが買収、現社名に改称。
現在の能力は
PTA 900千トン。

参考 台湾のPTA能力 (千トン)
中美和石油化学 China American Petchem(CAPCO)   2,120
台湾化学繊維 Formosa Chemicals & Fibre (FCFC)  2,200
Oriental Petrochemical (Taiwan)  900
東展興行 Tuntex Petchem  500
合計  5,720

 2003年に中国上海に子会社Oriental Petrochemical (Shanghai) Corporationを設立。 

2006年にPTA 600千トンを生産開始。

  ③Liquid Air Far East Co. Ltd

1987年にAir Liquide Group (65%)Far Eastern Group (35%)で設立。産業ガスの製造販売。

.


目次、項目別目次
    
http://kaznak.web.infoseek.co.jp/blog/zenpan-1.htmにあります。

  各記事の「その後」については、上記目次から入るバックナンバーに付記します。


|

« DSM、Martek Biosciencesを買収 再構築をほぼ完成 | トップページ | 原油流出事故の原因はBPなどの管理欠如に由来、大統領委が報告書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DSM、Martek Biosciencesを買収 再構築をほぼ完成 | トップページ | 原油流出事故の原因はBPなどの管理欠如に由来、大統領委が報告書 »