« B型肝炎訴訟、和解へ | トップページ | First Solar、中国企業との合弁で内蒙古で太陽光発電 »

2011年1月14日 (金)

スペインのCEPSA Quimica と La Seda de Barcelona のPET事業

La Seda de Barcelona(LSB) 17日、PET子会社のArtenius San RoqueCEPSA Quimicaへの売却が完了したと発表した。201011月に両社で合意したもの。

Artenius San RoquePET能力は175千トンで、2007年2月にLSBがEastman Chemicalから買収した。
  2010/10/29 
Eastman Chemical、PET事業をメキシコ企業に売却 

CEPSAは買収により、ポリエステルのvalue chainを拡大する。
LSBにとっては、これは20097月に同社が決定したRestructuring Plan(下記)の非戦略資産の売却方針の一環となる。

なお、CEPSA200712月にポリエステル原料事業(カナダを含む)をLSBに売却し、見返りにLSBの株式 12% を取得することで合意したが、20081月にLSBの株価が急落したため、この取引は無期限に延期された。

今回の買収で、CEPSAはポリエステル原料事業の売却をやめたものと思われる。

両社の石化事業の状況は以下の通り。

CEPSA Quimica
 
製品 社名 能力 (千トン) 備考
洗剤原料(LAB) Petresa (Spain)   220  
Petresa-Canada   120  CEPSA 51%/SGF* 49%
Deten Quimica -Brazil   220  CEPSA 72%/Petrobras 28%
Polyester 原料
(PTA、DMT、
PIPA: purified isophthalic acid)
Interquisa (Spain) # PTA  750
DMT  80
PIPA 
 30
 
Interquisa-Canada # PTA 500  CEPSA 51%/SGF 49%
Phenol / Acetone/Cumene
Methylamines
Ertisa (Spain) Phenol  550
Acetone 340
(現状は合計で970)
Cumene 800
 
石化製品
(BTX, PX, OX, シクロヘキサン、
プロピレン)
   1,110 2つの製油所で生産
Petrocepsa で販売
   * SGF:Société Generale de Financement du Quebec
# Interquisa:LSBへの売却合意→取り止め
   
La Seda de Barcelona (LSB)
 :
製品 社名   能力 (千トン) 備考
Basic Chemical Industrias Quimicas
 Asociadas LSB
Ethylene Oxide  130 Tarragona petrochemical estate

* product mix
で異なる
Glycols  95
Derivatives  30 / 50 *
PTA Artenius UK (閉鎖予定)  500 2006/10 Advansaから買収
当初
670千トン
2007 1系列 停止
Artenius Sines  700 Sines (Portugal)
2011/
下期完成
2010年第三者増資で41%に減
PET Artenius Prat Spain  170 original plant
Artenius Porgugal Portugal(売却予定)  70 2006/1 Selenisから買収
Artenius Italia Italy  200
Artenius Hellas Greece(売却予定)  80 Volos PET Industryに出資
2007/6 65%にアップ
Artenius UK UK  150 2006/10 Advansaから買収
Artenius Turkpet Turkey(売却予定)  130
Artenius San Roque Spain(売却)  175 2007/5 Eastman Chemicalから買収
合計  ( 975)  
PET
 Packaging
Preforms   UKGermanySpainFranceBelgiumMoroccoTurkeyGreece
PET Resins   Greece
Recycled PET Artenius Green Balaguer Spain
Erreplast Italy
Artenius PET Recycling France France
   

ーーー

LSBの取締役会は20097月にRestructuring Planを決定、12月に株主総会で承認を得た。

今後の5年間で、同社を欧州市場で最初のPET Solutions group にするというもの。

PET Solutions をコア事業とし、包装分野の需要家との緊密な協力で、需要家のニーズを満たし、長期の関係を維持する。

具体的な内容は以下の通り。

1)コスト低減

 物流コスト面から最終需要家に近いプラントが望ましい。
 
San Roque
プラントは大幅なコストダウンが必要で、出来なければ閉鎖もやむを得ない。(最終的に今回の売却に) 

2)非戦略資産の売却

 化学部門の売却とPET能力の最大550千トンの削減、遊休土地の売却
 売却対象としては、
PETPortugalGreeceTurkeyが含まれる。

3)英国Wilton Plant

 原料パラキシレンとEGの供給元が工場を閉鎖する予定で、技術も古いため、閉鎖する。

4)ポルトガルSines Project

 第三者増資により、資金の目途がついた。LSBの出資比率は41%となった。
 最終的には少数株主として計画に参加し、
PTA供給を確実にする。

5)PETリサイクルに注力

 欧州でのシェアを3年で現在の25%から35%に増やす。
 すべての
PET工場でリサイクルを行う。

6)増資 150百万ユーロ


目次、項目別目次
    
http://kaznak.web.infoseek.co.jp/blog/zenpan-1.htmにあります。

  各記事の「その後」については、上記目次から入るバックナンバーに付記します。


|

« B型肝炎訴訟、和解へ | トップページ | First Solar、中国企業との合弁で内蒙古で太陽光発電 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« B型肝炎訴訟、和解へ | トップページ | First Solar、中国企業との合弁で内蒙古で太陽光発電 »