« 政府、イレッサ訴訟で和解勧告拒否 | トップページ | 中国のエチレン能力、1523万トンに  »

2011年1月31日 (月)

2010年第4四半期 国産ナフサ基準価格

第4四半期の国産ナフサ基準価格は45,100円/kl となり、前期比2,400円のアップとなった。


計算根拠は以下の通り。(単位:円/kl)

  輸入平均   基準価格
2009/1Q  24,970  27,000
   2Q  31,294  33,300
3Q  39,185  41,200
4Q  40,544  42,500
2010/1 45,468    
2010/2 46,360    
2010/3 45,249    
2010/1Q 45,702 47,700
2010/4 47,517    
2010/5 49,142    
2010/6 46,421    
2010/2Q 47,655 49,700
2010/7 42,352    
2010/8 39,972    
2010/9 39,695    
2010/3Q 40,699 42,700
2010/10 40,712    
2010/11 42,222    
2010/12 46,634    
2010/4Q 43,100 45,100

基準価格は平均輸入価格に諸掛 2,000円/kl を加算(10円の桁を四捨五入)

なお、第4四半期の輸入価格の平均は下記の通り、752ドル/トンで、12月も804ドルである。
その後の取引価格(2か月後入着)は900ドルに近づき、最近は下落しているが、1月31日には877ドルとなった。

昨年12月ベースでの基準価格は48,600円となるが、1-3月は更に上昇するのは確実である。

 


目次、項目別目次

    http://kaznak.web.infoseek.co.jp/blog/zenpan-1.htmにあります。

  各記事の「その後」については、上記目次から入るバックナンバーに付記します。


|

« 政府、イレッサ訴訟で和解勧告拒否 | トップページ | 中国のエチレン能力、1523万トンに  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 政府、イレッサ訴訟で和解勧告拒否 | トップページ | 中国のエチレン能力、1523万トンに  »