« 中国、1~9月のレアアース輸出量が年間枠を超過  | トップページ | 中国の消費者物価指数アップ »

2010年11月18日 (木)

タイのIndorama、米国と中国でポリエステル等の工場を買収

タイのIndorama Venturesは1112日、 Invistaから南カロライナ州SpartanburgのPETとポリエステルステープルの工場と、メキシコ子会社Grupo Artevaの同事業を買収すると発表した。

買収資産は以下の通り。
 
1. Spartanburg 工場
 
   PETSpecialty PolymersFibersFilm の製造設備(能力 470千トン)

  2. メキシコ子会社Grupo Arteva 及びその子会社の事業
  
PETSpecialty PolymersFiber の製造設備(能力 535千トン)

買収金額は流動資産、債務を含め、合計で現金で420百万米ドル。
(設備が
229百万ドル、流動資産が174百万ドルで、残りが債務の引継ぎ)

1112日に調印しており、買収完了は2011の第1四半期を予定している。

ーーー

Indorama Group 1974年にMohan Lal Lohia ML Lohia)によりインドで設立され、インド、インドネシア、タイなどでPTAPET、ポリエステルなどの事業を拡大した。

ML Lohia は事業を3人の息子に分割した。長男 OP Lohiaはインド、次男 SP Lohia はインドネシア、三男 Aloke Lohia はタイを受け継いだ。同じような事業を行っているが、それぞれが独立して事業を行っている。 

付記  2010/11/20 インドネシアとインドのIndoramaの現状

Indorama Ventures三男 Aloke Lohia が引き継いだ会社(その後、Alokeが株を手放し、上場)で、現状は以下の通り。(単位:千トン)

    PTA PET ポリエステル  
Polymer 繊維
タイ Rayong 700        
Map Ta Phut 540 108 144    
Nakhon Pathom       100 2008Tuntexを買収
Lopburi   180      
タイ合計  1,240   288 144   100  
英国 Workington   155     2008Eastmanから買収
オランダ Rotterdam 360 200    
リトアニア Klaipeda   198     2006Orion Global PET設立
イタリア Ottana 190 150     Ottana Energia との50/50JV
2010
7月、EquipolymersDow/PIC)から買収
欧州合計 550 703      
USA Asheboro   225     2003StarPet買収(当初116千トン)
Decatur   432     AlphaPet 2009年稼動
米国合計   657      
総合計 1,790 1,648 144 100  

米国では先ず、Asheboro, North Carolina にあるPETメーカー StarPet Inc. を買収した。(能力116千トン)

その後、米国でAlphaPet Inc.を設立し、432千トンのPET工場を建設した。

会社名:AlphaPet Inc.
立地:Decatur, Ala.
能力:432,000 tons
技術:new generation Uhde Inventa-Fischer Melt to Resin (MTR) technology
原料:隣接するBPのパラキシレン/PTA工場からPTAを購入
完成:
2009

2007/4/14 タイのIndorama Polymers、北米でPET工場新設へ

今回の買収で、Indoramaは、ラテンアメリカへの進出、特殊PETファイバー市場への進出、R&D能力の向上、既存プラントとの統合、生産のフレキシビリティ増大のメリットを得て、世界のPETのリーダーとなる。

EastmanIndorama等との競合でPETの売価是正は難しいとし、PET事業と関連の設備と技術を、メキシコ最大の企業の1つのAlfa S.A.B. de C.Vの石化・合繊事業であるAlpekの子会社 DAK Americas, LLCに売却する契約を締結した。

2010/10/29 Eastman ChemicalPET事業をメキシコ企業に売却 

なお、Invista Wilmington, N.C.のポリマー&レジン工場と欧州のポリマー&レジン事業、及び知的財産は保持する。

Invista DuPont の繊維部門であったが、2004年に Koch Industries 42億ドルで買収した。

ーーー

Indorama 11月11日、広東Shinda UHMWPEから広東省開平市にあるPETポリマーとポリエステルポリマーの工場を買収すると発表した。工場の能力は406千トン。

同社は中国に100%子会社を設立し、中国進出への足がかりとする。

Guangdong Shinda UHMWPE Fiber Co.はポリエステルチップの最大の企業の一つ。
このほかに
年産5千トンの超高分子量ポリエチレンUHMWPE)ファイバー工場を建設している。

超高分子量ポリエチレンは、エンジニアリングプラスチックの一種で、非常に高い耐衝撃性と強度を持ち、耐切創性、耐摩耗性、耐薬品性にも 優れている。主として繊維やテープなどの形状で使用され、その特性を生かして、強化プラスチックをはじめ、防護・防弾・防刃製品、ロープ、ネット、医療 分野など、幅広い用途への展開が可能とされる。

帝人は11月10日、UHMWPEファイバーへの参入を発表した。
オランダ・エメン市にあるテイジン・アラミドB.V.工場内に生産設備を建設し、2011 年後半より商業生産を開始する。 


目次、項目別目次
    
http://kaznak.web.infoseek.co.jp/blog/zenpan-1.htmにあります。

  各記事の「その後」については、上記目次から入るバックナンバーに付記します。


|

« 中国、1~9月のレアアース輸出量が年間枠を超過  | トップページ | 中国の消費者物価指数アップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国、1~9月のレアアース輸出量が年間枠を超過  | トップページ | 中国の消費者物価指数アップ »