« 注目企業の9月中間決算ー2 医薬メーカー   | トップページ | 総合化学5社と信越化学の中間決算対比 »

2010年11月 5日 (金)

注目企業の9月中間決算ー3 住友化学、三菱ケミカル、三井化学、旭化成

各社とも、「セグメント情報等の開示に関する会計基準」を適用し、セグメント区分を見直した。

「マネジメント・アプローチ」と呼ばれる方法で、企業が経営者の意思決定や業績評価に使用する情報に基づいてセグメント情報を開示することとなった。
必ずしも製品区分別ではないため、従来よりも企業間の比較が難しくなる。

ーーー

住友化学

基礎化学、石油化学、情報電子化学が回復、前期の赤字から黒字となった。

同社は本年4月に豪州農薬メーカー Nufarm20%出資したが、同社の時価が大きく下落したため、のれん相当額を一時償却し、特別損失287億円を計上した。この結果、当期損益は25億円にとどまった。
(これは仮計上で、2011年3月末に時価が戻れば、取り消される。)

単位:百万円 (配当:円)
  売上高  営業損益 経常損益 当期損益   配当
中間 期末
08/9中間  1,009,207 31,009 22,973  6,288 6.0  
09/9中間 735,205 11,172 7,788 -3,485  
10/9中間 989,245 53,043 52,107 2,515 3.0  
増減 254,040 41,871 44,319 6,000 3.0  
             
10/3 1,620,915 51,455 34,957 14,723 6.0
11/3 1,950,000 72,000 62,000 10,000 3.0 6.0

営業損益対比         億円
  10/3   09/9中 10/9中 差異   11/3予
基礎化学  13   -18 101  119   195
石油化学 -2   -36 58 94   106
精密化学 36   8 20 12   15
情報電子化学 63   -41 171 212   260
農業化学 293   144 139 -5   225
医薬品 299   161 137 -24   135
その他 67   14 18 4   25
全社 -254   -121 -114 7   -240
合計 515   111 530 419   720

今回、セグメント区分そのものはほとんど変わらないが、全社費用(主に全社共通研究費)を配賦せず、別記した。

医薬品については 2010/11/4 注目企業の9月中間決算ー2 医薬メーカー 参照

ーーー

三菱ケミカルホールディングス

当期より三菱レイヨンを連結子会社とした。

これと、機能商品・素材分野の需要の回復で大増益となった。
年間の営業損益は2030億円の予想。

本年8月3日発表の三菱レイヨンの業績予想は以下の通り。
 上期 売上高 2400億円、営業損益 120億円、経常損益 100億円、当期損益 25億円
 年間 売上高 4700億円、営業損益 183億円、経常損益 153億円、当期損益 37億円

単位:百万円 (配当:円)
  売上高  営業損益 経常損益 当期損益   配当
中間 期末
08/9中間  1,587,734 56,211 65,516  23,544 8.0  
09/9中間 1,145,807 2,071 -4,551 -2,567 4.0  
10/9中間 1,564,658 111,393 106,388 43,976 5.0  
増減 418,851 109,322 110,939 46,543 1.0  
             
10/3 2,515,079 66,342 58,990 12,833 4.0 4.0
11/3 3,190,000 203,000 196,000 75,000 5.0 5.0

営業損益対比         億円
  10/3   09/9中 10/9中 差異   11/3
ケミカルズ    69   -26 219  244   440
ポリマーズ -224   -264 243 507   450
エレクトロニクス・アプリケーションズ -14   -25 32 58   40
デザインド・マテリアルズ 125   29 208 179   380
ヘルスケア 710   319 446 127   770
その他 62   26 6 -20   30
全社 -65   -38 -41 -2   -80
合計 663   21 1,114 1,093   2,030

セグメント区分名は同じだが、以下の変更がある。

  従来のセグメント 新セグメント
無機化学品 エレクトロニクス・マテリアルズ デザイント・゙マテリアルズ
化学繊維(三菱レイヨン)  - デザイント・゙マテリアルズ
肥料(三菱化学アグリ) 化学品  -(JV化)

三菱レイヨンを除く、ケミカルズ、ポリマーズの国内連結子会社の減価償却方法を定額法に変更した。
この結果、営業損益は75億円増加している。

ヘルスケアについては 2010/11/4 注目企業の9月中間決算ー2 医薬メーカー 参照

ーーー

三井化学

自動車関連をはじめとする需要の回復に伴う販売数量の増加及び石化・基礎化学品分野における交易条件の改善などにより、増益となった。

単位:百万円 (配当:円)
  売上高  営業損益 経常損益 当期損益   配当
中間 期末
08/9中間  905,615 9,989 13,343  7,640 6.0  
09/9中間 549,869 -19,010 -22,131 -31,363  
10/9中間 672,823 17,357 14,604 17,126 3.0  
増減 122,954 36,367 36,735 48,489 3.0  
             
10/3 1,207,735 -9,461 -13,132 -28,010 3.0
11/3 1,340,000 35,000 29,000 24,000 3.0 3.0

営業損益対比                                       億円
  10/3   09/9 10/9 差異 内訳   11/3
数量差 交易条件 固定費他
石化 -34   -68 62    129 26 75 28   110
基礎化学品  -48   -50 65 115 26 76 13   120
ウレタン -21   -34 -43 -9 8 -5 -12   -60
機能樹脂 -44   -52 45 96 61 -3 38   75
加工品 8   -2 12 14 22 -5 -3   20
機能化学品 74   24 45 21 10 1 10   120
その他 11   10 1 -9     -9    
全社 -41   -20 -13 6     6   -35
合計 -95   -190 174 364 153 139 72   350

従来の区分

機能材料 自動車・産業材(エラストマー)、包装・機能材(工業樹脂)、
生活・エネルギー材(機能加工品)、
電子・情報材(電子材料、情報材料、機能性ポリマー)、ウレタン樹脂原料
先端化学品 精密化学品、農業化学品
基礎化学品 基礎原料(エチレン、プロピレン等)、フェノール、合繊原料・ペット樹脂、工業薬品、
ポリエチレン、ポリプロピレン
その他 その他関連事業等

今回からの区分

石化 エチレン、プロピレン、ポリエチレン、ポリプロピレン
基礎化学品 フェノール、ビスフェノールA、高純度テレフタル酸、ペット樹脂、エチレンオキサイド
ウレタン ポリウレタン材料、コート材料、接着材料、成形材料
機能樹脂 エラストマー、コンパウンド製品、特殊ポリオレフィン、エンジニアリングプラスチック
加工品 衛生材料、半導体材料、エネルギー材料、包装用フィルム
機能化学品 眼鏡レンズ用材料、ヘルスケア材料、化成品、特殊ガス、触媒、農業化学品
その他 その他関連事業等

ーーー

旭化成

ケミカル事業が製品市況の上昇及び海外需要の拡大に伴い業績を大幅に伸ばしたことや、住宅事業やエレクトロニクス事業も好調に推移したことなどから、大増益となった。

単位:百万円 (配当:円)
  売上高  営業損益 経常損益 当期損益   配当
中間 期末
08/9中間 843,185 40,139 40,665 23,415 7.0  
09/9中間 658,648 17,964 15,077  4,242 5.0  
10/9中間 764,794 63,521 59,586 28,464 5.0  
増減 106,146 45,557 44,509 24,222  
             
10/3 1,433,595 57,622 56,367 25,286 5.0 5.0
11/3 1,608,000 115,000 110,500 58,500 5.0 5.0

営業損益対比                                    億円
  10/3実   09/9中 10/9中 差異 内訳
数量差 売価差 コスト差他
ケミカルズ 261   115 373   258 50 345 -137
ホームズ 253   41 101 60 26 20 13
ファーマ 40   34 42 8 17 -27 18
せんい -28   -29 23 52 25 2 25
エレクトロニクス 72   28 107 79 127 -99 51
建材 12   6 11 5 -1 -4 10
Service & Eng 18   10 8 -2 -1 0 -1
全社 -53   -26 -30 -4 - - -4
合計 576   179 635 456 243 237 -25

 


目次、項目別目次
    
http://kaznak.web.infoseek.co.jp/blog/zenpan-1.htmにあります。

  各記事の「その後」については、上記目次から入るバックナンバーに付記します。


 

|

« 注目企業の9月中間決算ー2 医薬メーカー   | トップページ | 総合化学5社と信越化学の中間決算対比 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 注目企業の9月中間決算ー2 医薬メーカー   | トップページ | 総合化学5社と信越化学の中間決算対比 »