« 法人税率引き下げとナフサ課税  | トップページ | 注目企業の9月中間決算ー3 住友化学、三菱ケミカル、三井化学、旭化成 »

2010年11月 4日 (木)

注目企業の9月中間決算ー2 医薬メーカー  

主要各社の営業損益は以下の通り。

武田薬品工業とアステラス製薬で、米国の特許切れの影響が大きく出ている。

中外製薬(6月決算)はインフルエンザ流行の早期沈静化によるタミフルの販売減で、大日本住友製薬は米国医薬会社買収に伴う経理処理の影響で減益となっている。

ーーー

武田薬品工業

単位:百万円 (配当:円)
  売上高 営業損益 経常損益 当期損益   配当
中間 期末
09/9中間  755,453 242,527 254,905 189,634 90.0  
10/9中間 714,025 221,619 225,473 144,211 90.0  
増減 -41,428 -20,908 -29,432 -45,423  
             
10/3 1,465,965 420,212 415,829 297,744 90.0 90.0
11/3 1,400,000 350,000 360,000 230,000 90.0 90.0

売上高 前年同期比 414億円の減
  うち、
米国で特許切れの消化性潰瘍治療剤が557億円の大幅減収

営業損益は前年同期比 209億円の減益となった。
  減収と売上原価構成の変化による損  
-516億円
  研究開発費減 114億円

  販売費・一般管理費減 193億円(益)、円高による影響など

ーーー

アステラス製薬

単位:百万円 (配当:円)
  売上高  営業損益 経常損益 当期損益   配当
中間 期末
09/9中間 494,644 129,319 128,327 83,488 60.0  
10/9中間 461,729 67,920 65,499 43,887 60.0  
増減 -32,915 -61,399 -62,828 -39,601 -  
             
10/3 974,877 186,407 190,986 122,257 60.0 65.0
11/3 942,000 124,000 122,000 82,000 60.0 65.0

同社は2010年6月、OSI Pharmaceuticalsの全株式をTOBにより取得した。取得原価 3,543百万ドル。

売上高は329億円の減。

免疫抑制剤プログラフ  後発医薬品発売で214億円の減
排尿障害改善剤ハルナール  
同上でロイヤリティ収入が253億円の減
OSI買収により 109億円の増

営業損益は614億円の減。

減収と品目構成の変化で売上総利益は277億円の減
研究開発費 260億円増
  ヒトモノクローナル抗体開発技術契約延長一時金 183億円
  OSIの研究開発費 40億円
販売費一般管理費 76億円増  
  OSI買収に伴う無形固定資産等の償却費負担 70億円を含む。

ーーー

エーザイ

単位:百万円 (配当:円)
  売上高 営業損益 経常損益 当期損益   配当
中間 期末
09/9中間   394,982 49,119 45,197 30,922 70.0  
10/9中間 412,283 67,191 62,167 39,949 70.0  
増減 17,301 18,072 16,970 9,027  
             
10/3 803,152 86,406 79,690 40,338 70.0 80.0
11/3 795,000 116,000 107,000 70,000 70.0  

売上増による売上総利益の増加に加え、販売費・一般管理費の効率化により、営業利益、経常利益および四半期純利益は増益となった。

ーーー

第一三共

単位:百万円 (配当:円)
  売上高  営業損益 経常損益 当期損益   配当
中間 期末
09/9中間 470,568 50,850 52,259 18,691 30.0  
10/9中間 498,886 90,107 92,647 52,154 30.0  
増減 28,318 39,257 40,388 33,463  
             
10/3 952,105 95,509 103,114 41,852 30.0 30.0
11/3 980,000 100,000 100,000 55,000 30.0 30.0

高血圧症治療剤オルメサルタンの伸長やランバクシー・ラボラトリーズの増収(49%増の985億円)の寄与などにより増収となった。
営業損益は、増収と販管費の減少などで増益となった。

ーーー

田辺三菱製薬  

単位:百万円 (配当:円)
  売上高  営業損益 経常損益 当期損益   配当
中間 期末
09/9中間 198,239 27,456 27,910 13,552 14.0  
10/9中間 204,684 40,155 40,473 22,704 14.0  
増減 6,445 12,699 12,563 9,152    
             
10/3 404,747 61,475 61,649 30,253 14.0 14.0
11/3 401,000 67,000 67,000 35,500 14.0 14.0

売上高は64億円の増収だが、薬価改定などで若干の減益。
研究開発費減(前期に一時払い100億円あり)、退職給付費用や販売促進費の減で販売管理費が130億円減少した。

ーーー

中外製薬(6月中間決算)

単位:百万円 (配当:円)
  売上高  営業損益 経常損益 当期損益   配当
中間 期末
09/6中間 191,691 37,175 43,454 26,306 17.00  
10/6中間 182,379 27,562 26,158 16,376 17.00  
増減 -9,312 -9,613 -17,296 -9,930  
             
09/12 428,947 82,612 90,395 56,634 17.00 23.00
10/12 418,500 70,000 70,500 44,000 17.00 17.00

売上高は、タミフルが134億円の減、マイルストーン収入の40億円減があり、全体で93億円の減収。
営業損益は、タミフルとマイルストーン収入の減を除くと増益。

ーーー

大正製薬

単位:百万円 (配当:円)
  売上高  営業損益 経常損益 当期損益   配当
中間 期末
09/9中間 129,755 18,199 18,855 10,364 12.0  
10/9中間 133,046 24,635 26,833 16,219 12.0  
増減 3,291 6,436 7,978 5,855  
             
10/3 258,441 34,686 36,671 19,485 12.0 15.0
11/3 265,500 39,000 43,000 26,000 12.0 15.0

売上高:セルフメディケーション +38億円 (「パブロン」、「リポビタンD」、「リアップ」など) 
     医薬事業 
-5億円

営業損益:販売増 +14億円、研究開発費減 +44億円、販売管理費減 +6億円

ーーー

塩野義製薬

単位:百万円 (配当:円)
  売上高  営業損益 経常損益 当期損益   配当
中間 期末
09/9中間 132,639 17,838 16,397 11,591 18.0  
10/9中間 143,366 19,228 17,696 6,862 20.0  
増減 10,727 1,390 1,299 -4,729 2.0  
             
10/3 278,502 52,438 50,522 38,625 18.0 18.0
11/3 283,000 54,000 51,500 30,000 20.0 20.0

単体の営業損益は268億円の益で、前年同期比 1億円増。米国事業が赤字となった。

当期損益は、米国事業に係る特別損失64.7億円があり、赤字となった。
(なお、米国事業については、決算期変更で9ヶ月分が算入されている。)

ーーー

大日本住友製薬

単位:百万円 (配当:円)
  売上高  営業損益 経常損益 当期損益   配当
中間 期末
09/9中間 132,210 18,919 19,053 12,654 9.0  
10/9中間 188,574 14,941 14,381 8,650 9.0  
増減 56,364 -3,978 -4,672 -4,004  
             
10/3 296,261 35,624 33,837 20,958 9.0 9.0
11/3 365,000 18,000 15,500 9,000 9.0 9.0

   

同社は2009年10月に米Sepracor Inc.を買収した。(本年10月にSunovion Pharmaceuticals と改称)

Sepracor の通常ベースの上期の業績は、売上高 630億円、営業損益 160億円、純損益 102億円であるが、
特許権やのれんの償却等、取得原価配分の影響が税引前で
-192億円(税引後 -128億円)あり、
減益となった。

  詳細は 2010/5/12 注目企業の決算-3 (住友化学の欄 参照)

 


目次、項目別目次
    
http://kaznak.web.infoseek.co.jp/blog/zenpan-1.htmにあります。

  各記事の「その後」については、上記目次から入るバックナンバーに付記します。


|

« 法人税率引き下げとナフサ課税  | トップページ | 注目企業の9月中間決算ー3 住友化学、三菱ケミカル、三井化学、旭化成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 法人税率引き下げとナフサ課税  | トップページ | 注目企業の9月中間決算ー3 住友化学、三菱ケミカル、三井化学、旭化成 »