« 注目企業の9月中間決算ー3 住友化学、三菱ケミカル、三井化学、旭化成 | トップページ | BPの原油流出事故損失 398億ドルに »

2010年11月 5日 (金)

総合化学5社と信越化学の中間決算対比

三菱ケミカルホールディングス、住友化学、三井化学、旭化成、東ソーの総合化学5社と、高収益の信越化学の中間決算を対比した。

2010年9月中間と2010年3月予想で、営業損益と経常損益では三菱ケミカルが信越化学を上回るが、当期損益では信越化学が上回っている。

中間決算では、
①信越化学に上期に
移転価格課税に対する日米相互協議の合意により、10,663百万円の過年度法人税等戻し入れがあり、それだけ税引後損益が増大した。

②三菱ケミカルは中間決算の連結税引後損益が659億円あるが、このうち220億円が少数株主利益で、ネットは440億円。
 これに対し、信越化学は少数株主利益が9億円しかなく、ほぼ全てが信越株主の純利益となる。

年間損益でも①は本年だけだが、②は今後も影響する。


目次、項目別目次
    
http://kaznak.web.infoseek.co.jp/blog/zenpan-1.htmにあります。

  各記事の「その後」については、上記目次から入るバックナンバーに付記します。


|

« 注目企業の9月中間決算ー3 住友化学、三菱ケミカル、三井化学、旭化成 | トップページ | BPの原油流出事故損失 398億ドルに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 注目企業の9月中間決算ー3 住友化学、三菱ケミカル、三井化学、旭化成 | トップページ | BPの原油流出事故損失 398億ドルに »