« 日本、イラン・アザデガン油田から撤退へ | トップページ | 住友商事、ウジミナスの鉄鉱山子会社に出資 »

2010年10月 2日 (土)

ICIS、 LG ChemをCompany of the Yearに選定 

化学産業専門の市場調査機関ICISは9月27日、Top 100 Chemical Companieを発表、韓国のLG Chemを業界で最も革新的な企業Company of the Yearに選定した。

世界的な経済危機の中で、2009年に売上高を前期比8.3%、EBIT(税引前利息込み利益)を同45%、純利益を50.5%(いずれも現地通貨ベース)伸ばした経営成果を選定理由として挙げた。

http://www.icis.com/Articles/2010/09/27/9396161/The-ICIS-Top-100-Chemical-Companies-LG-Chem-is-the-ICIS-Company-of-the.html

トップ10は以下の通り。
LG Chem
Air Liquide (France)
Chevron Phillips Chemical (US)
Lubrizol (US)
FMC (US)
⑥クラレ(Japan)
Kemira (Finland)
Praxair (US)Industrial gases
SIBUR (Russia)
Valspar (US)Paint and Coatings

他に好調な企業は、Givaudan (Switzerland)RPM (US)Syngenta (Switzerland)、ダイセル化学、Orica (Australia) など。

化学会社の上位10社は売上高では全体の36%を占めるが、2009年の売上高は2008年の売上高から大きく減少している。
 
Shell Chemicals 43.9%減
 
LyondellBasell Industries  39.2%減
 
INEOS  36.8%減
 
ExxonMobil Chemical  29.4%減
 
BASF  17.3%減
 
Dow Chemical 32.9%減
 
SABIC  31.6%減

ーーー

なお、前年のCompany of the Yearには Lanxessが選ばれた。

2008年の第4四半期に需要が激減したのにもかかわらず、ほぼ前年並みの売上高65.8億ユーロに対し、純利益が53%増の171百万ユーロを計上したのが理由。更に、経営陣と従業員が景気下降時に迅速に、効果的に反応し、計画を1年先取りして成長目標を達成した。


目次、項目別目次
    
http://kaznak.web.infoseek.co.jp/blog/zenpan-1.htmにあります。

  各記事の「その後」については、上記目次から入るバックナンバーに付記します。


|

« 日本、イラン・アザデガン油田から撤退へ | トップページ | 住友商事、ウジミナスの鉄鉱山子会社に出資 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本、イラン・アザデガン油田から撤退へ | トップページ | 住友商事、ウジミナスの鉄鉱山子会社に出資 »