« 中国で地熱による地域暖房事業拡大 | トップページ | Rio Tinto と BHP Billiton、鉄鉱石の製造JVを断念 »

2010年10月18日 (月)

CNOOC、テキサス州のEagle Ford Shale projectに参加 

中国のCNOOCと米国のChesapeake Energy 1010日、CNOOCChesapeake Energyの南テキサスのEagle Ford Shale project60万エーカーのリース権益の33.3%を購入する契約に調印した。

対価としてCNOOCは契約成立時に10.8億ドルを支払うほか、2012年末に追加の10.8億ドルを支払うまで、Chesapeake負担の掘削費等の75%を支払う。

インドのReliance Industries 624日、米国のPioneer Natural Resources CompanyJVを設立し、PioneerEagle Ford Shale45%を取得すると発表している。

2010/7/3 Reliacne IndustriesPioneer Natural Resources と組んでテキサスのShale を開発

Chesapeake はオペレーターとして、リース、掘削、操業、マーケティング活動を行う。

両社は今後数十年にわたり、原油換算で40億バレルの資源を開発する。(ロイヤリティとして平均25%を控除後)

Chesapeake は現在、10基のリグを使っているが、CNOOCの資金を投入し、2012年末までに約40基に増やす。
現在の生産は原油で日量
2,360バレルとガスで4.4 mmcf に過ぎないが、今後10年内に石油換算で日量40-50万バレルの生産を期待している。

CNOOCはこのほか、今後Chesapeakeが同地域で取得する権益の33.3%と、Chesapeake の持つインフラの33.3%を買収するオプションを持つ。

ーーー

中国の石油会社は世界中で投資を行っているが、北米の非従来型石油/ガスでは、ほかにカナダのオイルサンドに参加している。

Sinopec20056月、カナダのアルバータ州Northern Lightsにおけるオイルサンド事業の権益の40% を15千万カナダドルで買収し2009年に買い増しして50%にアップした。

PetroChina 2009831日、カナダのAthabasca Oil Sands Corp. からMacKay River 及び Dover オイルサンド計画の60%の権益を取得する契約を締結したと発表した。対価は19億カナダ ドル。

2009/9/10 PetroChina、 カナダのオイルサンド事業に参加

Sinopecは本年4月に、ConocoPhillipsからカナダのオイルサンド事業会社 Syncrude Canada Ltd の持株 9.03%購入する契約を締結、6月にカナダ政府の承認を得た。

2010/4/16 Sinopec、カナダのオイルサンドに投資

 


目次、項目別目次
    
http://kaznak.web.infoseek.co.jp/blog/zenpan-1.htmにあります。

  各記事の「その後」については、上記目次から入るバックナンバーに付記します。


 

|

« 中国で地熱による地域暖房事業拡大 | トップページ | Rio Tinto と BHP Billiton、鉄鉱石の製造JVを断念 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国で地熱による地域暖房事業拡大 | トップページ | Rio Tinto と BHP Billiton、鉄鉱石の製造JVを断念 »