« カスピ海の天然ガス、黒海経由で輸出へ | トップページ | タイ マプタプットで抗議集会開催か »

2010年9月23日 (木)

Evonik、カーボンブラック事業を売却へ

Evonik920日、カーボンブラック事業を売却することを決めたと発表した。
この事業を長期的に発展させるためとしている。

同社のカーボンブラック事業は、Cabotに次ぐ世界第二で、2009年の売上高は約10億ユーロ、従業員は12カ国に1,700人。

Evonik の化学部門Evonik Dugussa GmbH2009年末に新しい戦略を採用、主要成長分野に更に明確に焦点を当て、事業を整備すると発表した。
3
つのグローバルなメガトレンド、resource efficiencyhealth & nutritionglobalization of technologiesに合わせることにより、世界のスペシャルティケミカル会社のトップ企業の一つとなることを目指す。
このため、平均以上の成長の可能性のある分野に投資を絞ることとした。

カーボンブラック事業はEvonikのコア事業から外れた。
同社では本年初めから、この事業の発展のためのオプションを検討してきたが、このたび、投資銀行に売却を依頼した。

ーーー

Evonik industries AGは旧Degussaを中心とする会社で、ドイツのエネルギー会社RAG Stiftung 74.99%CVC Capital Partners 25.01%を出資する。

2003年にRAGDegussa 50.1%E.Onから買収し、最大株主となり、その後、Degussa株の買い増しを行い、2006年に全株式を取得した。

2007年RAG はグループを再編し、Degussa (化学子会社) Steag (エネルギー子会社)、RAG Immobilien (不動産子会社)を統合し、新会社をEvonik Industries に改称した。

20086CVC Capital Partners が24億ユーロでEvonikの25.01%を取得した。

2007/9/18 Degussa親会社のRAG、グループ再編・改称

現在、Evonik industries AGの下に、100%子会社を3社持つ。

  1)Evonik Dugussa GmbHスペシャリティケミカル

主要製品

Inorganic
Materials
ゴム強化材
 カーボンブラック
 湿式シリカ
 ゴム用有機シラン
Advanced & Functional Silanes
 クロロシラン
Technology & Performance Solutions Polymer, Ink & Coating Solusions
 湿式シリカ
 つや消し剤、その他
Consumer
Specialties
Care Specialty(Personal Care, Skin Care)
Household Care
Silicone Specialty (PU Foam Additives)
Super-absorber
Dow事業買収
Health &
Nutrition
飼料用総合アミノ酸(DL- メチオニン、 硫酸L- リジン、L- トレオニン、L- トリプトファン)  
受託合成ビジネスライン
エボニック レキシム(医薬品・食品グレードアミノ酸、アミノ酸誘導体、ジペプチド)
触媒ビジネスライン
金抽出、化学品・医薬品中間体、金属表面処理の製品、技術、サービス
Coatings &
Additives
エポキシ樹脂用硬化剤、脂肪族イソシアネート、粉体コーティング用硬化剤、特殊溶剤
コーティング添加剤
接着用原材料樹脂&着色剤
ハイパフォーマンスオイル粘度指数向上剤、流動点降下剤
ファーマポリマー
Performance
Polymers
Acrylic Monomers=Roehm買収
Acrylic Polymers=Roehm買収
High Performance Polymers
Industrial
Chemicals
ブタジエン、アルキルクロライド類、酸無水物、過酢酸、トリアセトンアミン
1- ブテン、DINP、アルコキシド類、塩化シアヌール、イソノナノール、過酸化水素など

  2)Evonik Steag GmbH:石炭火力発電と再生可能エネルギー

ドイツ国内で9ヶ所の石炭火力発電所と2ヶ所の石油精製発電所を運営
コロンビア、トルコ、フィリピン国内に石炭火力発電所を所有
ドイツにおける坑内ガス、バイオマス、地熱エネルギーのマーケットリーダーの一つ

  3)Evonik Immobilien GmbH:不動産事業

ドイツにおける民間住宅のリーディングカンパニーの一つ
ノルトライン・ヴェストファーレン州を中心に住宅を約
60,000軒所有
75,000以上の住宅を所有するTHS GmbHの株式の50%を保有

最近の業績は以下の通り。(百万ユーロ)

Chemicals Energy Real Estate 全社 合計
2009 2008 2009 2008 2009  2008 2009 2008 2009 2008
Sales 9,978 11,762 2,558 3,399 378 375 162 337 13,076 15,873
EBITDA 1,602 1,626 418 517 183 217 -178 -195 2,025 2,165
Operating Income 698 575 310 478 133 162 -246 -323 895 892
Net Income 240 281

2009年のChemicalsの部門別業績は以下の通り。

  Sales EBITDA
Inorganic Materials 1,803 222
Consumer Specialties 1,502 192
Health & Nutrition 1,602 602
Coatings & Additives 1,333 255
Performance Polymers 1,116 61
Industrial Chemicals 1,956 242
Others 664 28
Chemicals 合計 9,978 1,602


目次、項目別目次
    
http://kaznak.web.infoseek.co.jp/blog/zenpan-1.htmにあります。

  各記事の「その後」については、上記目次から入るバックナンバーに付記します。


|

« カスピ海の天然ガス、黒海経由で輸出へ | トップページ | タイ マプタプットで抗議集会開催か »

コメント

それにしても、ダイセル播磨の久保田博士のCCSCモデルはインパクト最強だ。

投稿: ディノベアラマン分光 | 2020年3月 7日 (土) 18時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カスピ海の天然ガス、黒海経由で輸出へ | トップページ | タイ マプタプットで抗議集会開催か »