« ワシントン条約締約国会議、大西洋クロマグロ禁輸案を否決 | トップページ | 米医療保険法案が成立へ »

2010年3月22日 (月)

米製薬ベンチャーSucampo Pharmaceuticals、武田薬品との調停申し立て

米製薬ベンチャーのSucampo Pharmaceuticals3月15日、武田薬品工業が便秘薬のCollaboration and License Agreement(2004/10)に違反したとして、この契約の終了と損害賠償を求めて国際仲裁裁判所に調停を申し立てたと発表した。

Sucampoが開発した便秘型過敏性腸症候群治療薬アミティーザ(AmitizaTM、一般名:Lubiprostone) の売上高が当初予想を下回ったことなどを理由に「武田側が販促活動を怠った」として契約終了を要求していたが、武田側が要求を受け入れなかったとしている。

Sucampoによると、武田の米国での販売実績に不満を持ち、20094月に武田に対して「重大な違反」の通知をした。武田がAmitiza の売り上げ拡大の努力をせず、協力を断り、契約上決められた情報の提供を拒んだとするもの。
その後、契約に決められた90日以内に是正がなかった旨の通知をした。

同社によると、武田のAmitiza の販売高は2008年が193.4百万ドル、2009年が209.2百万ドルとなっている。

Sucampo Pharmaceuticals1996年に上野隆司博士と久能祐子博士により設立されたベンチャーで、人体で自然に生じる機能性脂肪酸から得られる化合物 Prostoneをベースにした医薬品の開発と商業化に注力している。

最初の製品がAmitizaで、成人向け慢性特発性便秘症治療薬として20061月に米食品医薬品局(FDA)より販売認可を受けた。

武田薬品は米国で 2006年4月にAmitizaの販売を開始した。

なお、日本では2009年2月にアボットジャパンが独占販売権を取得している。

Sucampo は2009年9月、EU地域でのアミティーザの販売承認申請を取り下げたと発表した。同社では、販売戦略に基づく判断とコメントし、米国や日本でのアミティーザ事業への影響を否定している。

ーーー

プロスタグランジンはアラキドン酸カスケードと呼ばれる一連の化学反応により合成される生理活性物質で、さまざまな薬理作用を持つが、プロスタグランジンの代謝物は活性を持たないと考えられていた。

1980年代に新技術開発事業団の早石生物情報伝達プロジェクトに参加した上野博士は、プロスタグランジンの代謝物でケトン基を有するものが活性を有することを発見し、プロストン(Prostone)と名付けた。

上野博士は、親族が社長を務める上野製薬で、久能祐子博士とともに緑内障・高眼圧症治療薬「レスキュラ点眼液」(一般名:Isopropyl unoprostone)の開発を進め、1994年に製造承認を取得し、藤沢薬品工業(当時、現アステラス製薬)と独占的販売契約を交わした。(200410月に眼科領域に強い参天製薬へ変更)

上野博士は1989年にアールテック・ウエノを設立、2001年に上野製薬からレスキュラの製造販売業務の承継を含む事業承継を受け、製造発売元になった。
レスキュラの日本(参天製薬)、韓国・台湾(アステラス製薬)以外での販売権は
Novartisに供与、現在、欧米40カ国以上で販売され、その原薬はアールテック・ウエノが供給している。

2009年4月にSucampo が米国とカナダの販売権を取得した。

上野博士と久能博士は1996年に米国にSucampo Pharmaceuticalsを設立し、複数のプロストン化合物の開発を開始。2002年に英国にSucampo Parma Europe、日本にスキャンポファーマを設立し、日米欧三極で医薬品を開発する体制を構築した。

アールテック・ウエノは、グループの中で、プロストン製剤の全世界への製造供給を担う。

上野博士と久能博士は、直接間接にアールテック・ウエノ及びSucampoグループの株式の過半を保有している。

Sucampo Pharmaceuticalsの業績は以下の通り。(千ドル)

  2009 2008
Revenues Research and development revenue   23,957 72,293
Product royalty revenue 38,250   34,438
Co-promotion revenue 4,541 4,826
Contract and collaboration revenue 603 566
Total 67,351 112,123
Operating expenses 65,006 81,052
Income from operations 2,345 31,071
Non-operating income, net 1,186 2,043
Income before income taxes 3,531 33,114
Net income -760 24,951

 


目次、項目別目次
    
http://kaznak.web.infoseek.co.jp/blog/zenpan-1.htmにあります。

  各記事の「その後」については、上記目次から入るバックナンバーに付記します。


 

|

« ワシントン条約締約国会議、大西洋クロマグロ禁輸案を否決 | トップページ | 米医療保険法案が成立へ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。