« 米国の景気対策法案成立、エネルギー・環境関連が多数 | トップページ | Ineos のイタリアのVCM/PVC事業、破産の危機を脱する »

2009年2月19日 (木)

1月の米住宅着工件数、下落続く

米商務省は2月18日、1月の住宅着工件数を発表した。

季節調整済みの年率換算で466千戸と、前月比16.8%減となった。

  2008 2009
1月 1,064 466
2月 1,107  
3月 988  
4月 1,004  
5月 982  
6月 1,089  
7月 949  
8月 854  
9月 824  
10月 767  
11月 655  
12月 560  
年合計 906.2  

注) 数値は過去2ヶ月分を常時見直している。
   このため、昨年11,12月及び年合計は前回発表から変わっている。


* 総合目次、項目別目次は
   http://kaznak.web.infoseek.co.jp/blog/zenpan-1.htm にあります。

  各記事の「その後」については、上記目次から入るバックナンバーに付記します。


|

« 米国の景気対策法案成立、エネルギー・環境関連が多数 | トップページ | Ineos のイタリアのVCM/PVC事業、破産の危機を脱する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 米国の景気対策法案成立、エネルギー・環境関連が多数 | トップページ | Ineos のイタリアのVCM/PVC事業、破産の危機を脱する »