« 「世界で最も持続可能な100 社」 | トップページ | 新日本石油の業績 »

2009年1月31日 (土)

Petrobras、新油田開発で大規模投資計画を発表

ブラジルのPetrobras 1月24日、主に深海の油田、ガス田開発のために2009年から2013年までの5年間で1,740億ドルを投じると発表した。

本年
280億ドルを投資する。
所要資金のうち、119
億ドルはブラジル政府開発銀行から、50億ドルはその他の借り入れとなっており、残りは明らかにされていない。 

2013年までの1,740億ドルのうち、1,200億ドルは原油販売収入で賄う予定で、平均47ドル/バレルを見込んでいる。

Petrobras 2007年と2008年にパートナーのスペインRepsol YPF や英国の天然ガス生産大手 BG Group1986年に民営化されたBritish Gas が前身)などと組んで、海面下4000m以上で石油を発見した。80億~120億バレルの埋蔵量と見込まれている。

そのうちのTupi 油田は軽質油50~80億バレル相当で、2000年にカザフスタンで発見された120億バレルの油田以来の最大級である。

Tupi 油田はおよそ2,140メートルの海の下、さらに地中5,000メートル以上の深さにある。
Tupi の所有権はPetrobras 65
%、BG Group 25%、Petroleos de Portugal 10% となっている。

ブラジル大統領は、これらの開発はブラジルにとって不可欠のものとしている。

新しい油田から、2013年に日量 219千バレル、2015年に582千バレル、2020年には1,820千バレルの生産を見込んでいる。
また、天然ガスについては、
2013年の日量7百万m3から2020年には40百万m3に増えるとしている。

Petrobras 1月15日、ブラジル国内の埋蔵量(上記を含まず)を発表した。それによると、
  石油とコンデンセート 119.7億バレル
  天然ガス        3,376億m3
  合計(石油換算)    140.9億バレル

Petrobras は2008年に平均して日量2,180千バレルの石油・ガスを生産した。


* 総合目次、項目別目次は
 http://kaznak.web.infoseek.co.jp/blog/zenpan-1.htm にあります。

  各記事の「その後」については、上記目次から入るバックナンバーに付記します。


|

« 「世界で最も持続可能な100 社」 | トップページ | 新日本石油の業績 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「世界で最も持続可能な100 社」 | トップページ | 新日本石油の業績 »