« Pfizer、Wyeth を買収 | トップページ | オバマ大統領、温室効果ガス規制へ »

2009年1月27日 (火)

Dow、Rohm and Haas 買収を延期

既報の通り、Dowは1月23日、Rohm and Haas (R&H) との統合でFTCの承認を得たと発表した。ECは既に1月8日に承認しており、買収の全ての条件が満たされた。

契約ではすべての条件が満たされた2日後に買収を実行することとなっており、土・日曜を除き、1月27日が期限となる。

しかし、Dowは1月26日、R&Hに対して27日に買収を実施しない旨伝えたことを明らかにした。

金融・経済危機による情勢の変化、PICとのJV計画の破綻を理由にしている。

Liveris CEO は、Dowの長期戦略は変わっておらず、R&H 買収はこの戦略に沿ったものであるとしている。

なお、契約では実行が本年110日より遅れる場合、ダウは 1日ごとに約3百万ドルの "ticking fee"を支払う義務を負うこととなっており、既に始まっている。これはR&H 株主に対する買収遅延の金利の意味を持つ。

    2009/1/26 FTC、Dow と Rohm and Haas の統合を条件付で承認 

R&H はこれを受け、株主の利益のためあらゆる手段を追求すると述べた。 

仮に契約を破棄した場合は、ダウは違約金750百万ドルの支払いが必要となる。

ーーー

R&Hは1月26日、契約の履行を求め、Delaware州の裁判所にDow を訴えた。
  
http://www.rohmhaas.com/investors/media_files/irol/86/86174/ROH_v_DOW_26Jan2009.pdf

全ての条件が満たされた。Dow2009127日までに契約を実行する義務がある。
Dowが実行しないのは契約違反であり、直ちに契約を実行することを求める。

Dowは、2009630日までには契約を実行する能力を確認できると信じる、としているが、将来の時点での実行の約束を拒否した。

Dowの義務はファイナンスによって左右されない。Dowが契約を実行しないのは、契約上認められていない。

 

<p>HTML clipboard</p>

付記

Dow は裁判所に対し、裁判を4月後半に延ばすよう要請したが、判事はこれを拒否、3月9日の開廷を決めた。


参考 両社の契約書 Agreement and Plan of Merger は公開されている。

http://yahoo.brand.edgar-online.com/EFX_dll/EDGARpro.dll?FetchFilingHtmlSection1?SectionID=6043250-19594-239471&SessionID=QwdMWWvshMrhXd7


* 総合目次、項目別目次は
http://kaznak.web.infoseek.co.jp/blog/zenpan-1.htm にあります。

  各記事の「その後」については、上記目次から入るバックナンバーに付記します。


|

« Pfizer、Wyeth を買収 | トップページ | オバマ大統領、温室効果ガス規制へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Pfizer、Wyeth を買収 | トップページ | オバマ大統領、温室効果ガス規制へ »