« 三菱レイヨン、アクリル繊維事業の構造改革 | トップページ | 金融危機の原因は中国の高貯蓄率か »

2009年1月20日 (火)

BASF、韓国のBDO、THFプラントを永久停止

BASFは15日、韓国蔚山の1.4ブタンジオール(BDO) テトラヒドロフラン(THF) プラントを永久停止すると発表した。
両工場ともに昨年8月から需要不振で停止していたが、現状では競争力ある価格での生産が出来ないとして永久停止を決めた。

蔚山のポリテトラメチレンエーテルグリコール(PTMEGBASF商標ではPolyTHF) はBASFの他のプラントからTHFを供給し、生産を継続する。
蔚山の
PolyTHF は高級スパンデックス用の標準グレードと、接着剤、塗料、熱可塑性エラストマー用の特殊グレードを持つ。

同社のこれら製品の製造は下記の場所で生産されている。

  BDO THF PolyTHF  
Ulsan (Korea)  ○→X  ○→X  ○ 今回 BDOTHF停止
Ludwigshafen (Germany)  ○  ○  ○  
Feluy (Belgium)  X     2005年停止
Geismar (USA)  ○  ○  ○  
Caojing (China)  ○  ○  ○  
Kuantan (Malaysia)  ○  ○   BASF Petronas
千葉  ○     BASF千葉:BASF 67%(当初は50/50の出光BASF
四日市    X  X 2006年停止

蔚山工場は三菱化学のブタジエン法BDOTHFの技術のライセンスを受けており、三菱化学は製品の一部を引取る契約をしている。

上海Caojing 工場はBASFの独自の新技術でBDOを通さず直接ブタンからTHFを製造する技術を採用した。
しかし、技術的問題から
THF プラントを停止させ、その後改造してブタン→無水マレイン酸→BDOTHF とした。

他のBDOプラントは一般的に使われるアセチレンとホルマリンを原料とする方法を採用している。

ーーー

韓国BASF BASF Company Ltd.)はBASF 100%で、199812月に韓国BASF ウレタン、韓国BASF Styrenics BASF KOREA  合併して誕生した。

蔚山(3プラント)、安山、麗水、群山に工場を持ち、スチレン系樹脂、ポリウレタン、化学品・機能製品(PolyTHFなど)、ファインケミカルを製造販売している。

同社は群山でリジンを製造していたが、2007年にリジン事業を止め、工場を停止した。BASFのNutrition 事業のうち、リジンは唯一のアミノ酸で、今後は非アミノ酸事業に集中する。


* 総合目次、項目別目次は
 http://kaznak.web.infoseek.co.jp/blog/zenpan-1.htm にあります。

  各記事の「その後」については、上記目次から入るバックナンバーに付記します。


|

« 三菱レイヨン、アクリル繊維事業の構造改革 | トップページ | 金融危機の原因は中国の高貯蓄率か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三菱レイヨン、アクリル繊維事業の構造改革 | トップページ | 金融危機の原因は中国の高貯蓄率か »