« 緊急経済安定化法案否決、ニューヨーク市場 WTI 原油 大幅下落  | トップページ | Huntsman、Hexion に勝訴 »

2008年10月 1日 (水)

Sinopec、シリアで活動するカナダの石油会社を買収

Sinopec 927日、カナダのTanganyika Oil Co. Ltd. を20米ドルで買収する契約を結んだことを明らかにした。
子会社の
Sinopec International Petroleum Exploration and Production Corp. (SIPC) が全株式を買収する。

Sinopec の提示価額はライバルのインドのOil and Natural Gas Corporation (ONGC) の提示価額の2であったと言われている。

ONGC は826ロシアで石油開発をしている英国 Imperial Energy Sinopec と競り合い、26億米ドルで買収することで合意している。

 2008/9/3 SinopecImperial Energy の買収をギブアップ 

同社を含め、中国(及びインド)の海外油田を求めての活動は急である。

 

Tanganyika Oil はトロントとストックホルムで上場、シリアに55バレル以上の貯蔵量の油田の開発、生産を行なっている。
2008
上半期に平均で、日量16,670バレルの生産を行なった。

同社が権益を持つ油田は以下の通りで、新技術(Cyclic Steam Stimulation:CCSの採用で生産量を増やすことを目的としている。

CCS:油層に蒸気を注入、重質油を熱して、回収するもの。

    オイルサンドの回収に使用されている。
   2008/2/4 Dow Canada、オイルサンドからのエタン、エチレン購入契約

Oudeh Block
2003年にシリア政府と開発・生産契約を締結し、100%の権益を取得した。
20
の契約期間(5の延長可能)で、新しい技術を採用し、原油生産を増やすという内容の契約。

Tishrine BlockSheikh Mansour Block
2004年11
月にシリア石油、シリア政府と契約、20052月に国会承認を得た。
Tanganyika は100%権益を持ち、操業する。


* 総合目次、項目別目次は
 http://kaznak.web.infoseek.co.jp/blog/zenpan-1.htm にあります。

  各記事の「その後」については、上記目次から入るバックナンバーに付記します。


|

« 緊急経済安定化法案否決、ニューヨーク市場 WTI 原油 大幅下落  | トップページ | Huntsman、Hexion に勝訴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緊急経済安定化法案否決、ニューヨーク市場 WTI 原油 大幅下落  | トップページ | Huntsman、Hexion に勝訴 »