« 速報 10月度住宅着工件数 | トップページ | 中国政府、国家環境保護計画を発表 »

2007年12月 1日 (土)

欧州委員会、板ガラスカルテルに制裁金

欧州委員会は11月28日、日本板硝子、旭硝子、米・Guardian、仏・Saint-Gobain 4社に対し、EEA欧州経済領域内での建築用板ガラスのカルテル行為に対して、総額486.9百万ユーロ(約790億円)の制裁金を科したと発表した。

* EEA協定にはEU 25ヵ国とEFTA(欧州自由貿易連合)のうちアイスランド、リヒテンシュタイン、ノルウェーが加入。

本年3月にメーカーにStatement of Objection(異議告知書)を送付した。
  2007/3/20 
欧州委員会板ガラスカルテルを調査   

4社はEEAの建築用板ガラス市場の80%を占めている。5~6回の値上げ、最低価格決定、その他の値上げ・価格維持のための行為を行い、値上げ協定の実施の監視をしていた。

欧州委員会では、このような需要家を騙し、単一市場のメリットを奪うような行為は容認できないとし、今回は複数のメンバー国の独禁当局の情報から調査を始めたとして、欧州の独禁当局のネットワークの協力関係を自賛している。

なお、欧州委は2005年2月に板ガラスと合わせて自動車用ガラスのメーカーにも予告なしの立ち入り検査を行っており、自動車用ガラスについては需要家配分と供給制限・価格の合意があったと信じる理由があるとしている。現在、調査を進めている。

各社の制裁金は以下の通り。

  千ユーロ
Asahi (Japan)   65 000
Guardian (USA)  148 000
Pilkington (UK)  140 000
Saint-Gobain (France)  133 900
TOTAL  486 900

旭硝子は子会社のGlaverbel (現社名はAGC Flat Glass Europe)、日本板硝子は子会社のPilkington

Glaverbel SA
 本社:ベルギー ブラッセル市
 工場:ベルギー、オランダ、チェコ、フランス、イタリア、スペイン、ロシア
 品目:フロート板ガラス、複層ガラス、自動車用ガラス、鏡等
 設立:1961年(1981年旭硝子資本参加、2002年12月100%子会社)

Pilkington PLC
 本社:英国 St Helens
 工場:世界24カ国
 品目:建材用板ガラス、自動車用強化ガラス、放射線遮へい用板ガラスほか
     (世界で最初にガラスの大量生産を始めた会社)
 設立:1826
年(2006年6月 日本板硝子子会社化)

なお、旭硝子は自首減免制度(2002 Leniency Notice ) に基づき、EUの調査に協力し、追加証拠を提出して、制裁金の減免を受けている。

日本板硝子は2007年3月期連結決算で、「EU独禁法関連引当金」として 78,118百万円の引当金を計上している。
今回の同社の制裁金は約226億円だが、更に自動車用での制裁金の可能性がある。

旭硝子は引当金を計上していない。

ーーー

EUによる2007年のカルテル制裁
対象分野 主な対象企業 制裁金
(百万ユーロ)
送電設備 三菱電機、東芝、日立製作所、独・シーメンス   751
エレベーター 三菱電機、米・オーチス   992
ビール 蘭・ハイネケン   274
ファスナー YKKグループ、独・プリム   329
アスファルト 西・レプソル   184
業務用ビデオテープ ソニー、富士フィルム、日立マクセル    75
建築用板ガラス 旭硝子、日本板硝子、仏・サンゴバン   487

    2007/1/26 EU、電力用ガス絶縁開閉装置のカルテルで1200億円の制裁金

       2007/2/28 EU、エレベーターのカルテルで過去最高の罰金  

       ファスナー 4つのカルテル

   
Prym group(ドイツ)   40,538千ユーロ
YKK group    150,250
Coats group(英)      122,405
他 4社         15,451
合計          328,644

      
       ビデオテープ 

Sony  47,190千ユーロ  
Fujifilm  13,200 協力で40%減
Hitachi Maxell  14,400 協力で20%減
合計  74,790  

ーーーー

* バックナンバー、総合目次は 
   http://kaznak.web.infoseek.co.jp/blog/zenpan-1.htm にあります。
  
項目別の索引も作成しました。

 

|

« 速報 10月度住宅着工件数 | トップページ | 中国政府、国家環境保護計画を発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 速報 10月度住宅着工件数 | トップページ | 中国政府、国家環境保護計画を発表 »