« ペトロブラス、南西石油を買収、最新設備新設 | トップページ | 韓国公取委、ガラス長繊維分野での事業統合を不承認 »

2007年11月 8日 (木)

ChemChina と Blackstone Group など、豪州の農薬会社買収

豪州の農薬会社Nufarm 115日、中国化工集団公司 (ChemChina)Blackstone Group 及び Fox Paine Management III, LLC からの買収提案を受け入れた。
買収額は
30億豪ドル(27.7億米ドル)になる。
より有利な提案がなされない限り、これで決着する。


中国化工集団公司(ChemChina)は2004年
5月に国営のChina National Blue Star (Group) (藍星グループ)と China Haohua Chemical Industrial (Group) (昊華化工)を統合して設立された。

同社はその後、盛んに海外進出を図っている。

ChemChina は2005年に、Orica ExxonMobil から両社のJVの石油化学会社Qenos を買収している。

Orica 1997年に ICI が売却した ICIオーストラリアが改称したもの。
Qenos 1999年10月に、Orica Kemcor(統合前のExxon Chemical Mobil Chemical50/50 JV)が、両社の石油化学事業を統合して47/53設立したJV。

BlueStar は2006年1月にはCVC Capital Partners から子会社で動物用栄養製品メーカーの Adisseo を4億ユーロで買収した。
2006年10月には、フランスのローディアとの間でローディアのシリコーン事業を買収する契約を締結した。

2006/10/30 中国化工集団公司(ChemChina)の海外進出 

Blackstoneは2007年5月に中国政府から30億ドルの出資(9%)を受け入れている。

2007年9月ChemChina と投資会社のBlackstone Group 、スペシャルティケミカル分野でのグローバルリーダーをつくるための戦略的提携を発表した。Blackstone ChemChina 100%子会社のBluestarの20%を6億米ドルで取得、2人の役員を派遣する。

2007/9/17 Blackstone、藍星グループに出資 

今回の買収はその提携の一環である。

ーーー

Nufarm Ltd オーストラリアのメルボルンに本社を置く農薬会社で、生産と製剤に関するグローバルネットワークを持ち、農薬事業を専門としながら、数多くの工業用化学薬品事業、ファインケミカル事業、高機能化学品事業も展開している。

豪州、ニュージーランド、アジア、欧州、南北アメリカに工場と営業拠点を持ち、従業員は2,600以上。
特許切れ農薬ではイスラエルの
Makhteshim Agan Industries MA Industries)に次ぐ世界第二位。

ChemChina は子会社のChemChina Agrochemical Corporation で農薬事業を行なっており、中国最大の農薬メーカー。
Nufarm ChemChina の農業化学事業を統合すると特許切れ農薬事業でグローバルリーダーになるとしており、Nufarm の経営陣が引き続き統合事業の経営を行い、Nufarm のビジネスカルチャーを維持する。
統合会社の本社はメルボルンに置く。

 

英ペルミラのアリスタライフサイエンス買収の後、Nufarm は買収対象の噂に上がっていた。.Monsanto上記のMA Industries、アリスタライフサイエンス買収で負けたBain Capital Advantage Partners も同社を狙っているといわれていた。

ーーーー

* バックナンバー、総合目次は 
   http://kaznak.web.infoseek.co.jp/blog/zenpan-1.htm にあります。
  
項目別の索引も作成しました。

|

« ペトロブラス、南西石油を買収、最新設備新設 | トップページ | 韓国公取委、ガラス長繊維分野での事業統合を不承認 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。