« 旭化成、中東でのアクリロニトリル事業化を検討 | トップページ | イランで本年度 11計画が生産開始 »

2007年4月11日 (水)

Dow、Chevron PhillipsとSM/PSのJV設立

Dowは10日、Chevron Phillips Chemical との間で北南米のSM/PSの50/50JV設立のMOU(拘束力なし)を締結したと発表した。今後、Due diligenceを行う。

両社は次の資産をJVに出す予定。

  SM PS
Dow Camacari (ブラジル) Gales Ferry(Connecticut)Ironton(Ohio)Joliet(Illinois)、
Torrance(California)、Cartagena (コロンビア)、Guaruja (ブラジル
Chevron Phillips St. James(Louisiana) Marietta (Ohio)

  付記 4/12
  Dowは同社の米国SMプラント3工場をJVに出さない。
   ・Midland Michigan
):本拠地、事業上の理由で同社で保有
   ・
Pevley (Missouri):同社事業とするStyrofoam
の原料
   ・
Freeport (Texas)StyrofoamlatexABS の原料

Chevron Phillips Chemical ChevronとPhillips Chemical のオレフィン、ポリマー、芳香族部門を統合したもの。

Dowには買収説基礎部門分離(JV化)説が飛び交っているが、その中で当初の予定通り”Asset Light"戦略を進めている模様。

ダウの会長兼CEOのAndrew N. Liveris は125の報告の中で、「間もなく素晴らしいasset lightstrategyが発表できよう。先ず、ポリスチレンについては新モデルを進めることを既に決めており、ポリプロピレンについても同じことを考える。」と述べていた。
  2007/2/3 ダウ、PSとPP事業のJV化を検討  

なお、最新のDow買収説では、Kohlberg Kravis Roberts が半分、中東のSaudi ArabiaKuwaitBahrainQatarUAEOman の投資家が残り半分を出資して過去最高の500億ドルで買収するという報道がなされている。

ーーーー

* バックナンバー、総合目次は http://kaznak.web.infoseek.co.jp/blog/zenpan-1.htm

 

|

« 旭化成、中東でのアクリロニトリル事業化を検討 | トップページ | イランで本年度 11計画が生産開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旭化成、中東でのアクリロニトリル事業化を検討 | トップページ | イランで本年度 11計画が生産開始 »