« 中国のエチレン生産量 2006年は941万トンに | トップページ | 韓国の石油精製 S-Oil に韓進グループが参加 »

2007年3月 8日 (木)

住友ベークライト、熱硬化性樹脂事業を更に拡大

住友ベークライトはこのたび、スイスの熱硬化性樹脂メーカー Neopreg AG 買収した。
同社は繊維強化熱硬化性樹脂のメーカーで、繊維強化ポリイミド成形材料 Kinel、繊維強化エポキシ成形材料 Neonite を製造販売している。
住友ベークライトは同社を、2005年に
スウェーデンのPerstorp AB から買収したベルギーの熱硬化性樹脂成形材料メーカーのVyncolit N.V. に統合するが、Neopreg の名称は存続させる。

ーーー

住友ベークライトは、最初のプラスチックの「ベークライト」を日本で最初につくった会社である。
 2006/2/15 「
プラスチック100周年 参照  

住友ベークライトは米国オキシデンタルとの合弁で世界各地でフェノール樹脂事業を行っていたが、2000年9月、オキシデンタルから同事業全体を1億5千万ドルで買収した。これにより、買収後の生産能力はフェノール成形材料67千トン、フェノールレジン112千トンとなり、世界シェアはそれぞれ25%、11%となった。

会社 工場所在地 買収対象 事業内容 製品
デュレズ事業部 オハイオ
ニューヨーク
オンタリオ
100%事業・株式 生産・販売 フェノールレジン成形材料
ヨーロッパ法人 ゲンク・ベルギー 100%株式 同上 フェノールレジン他
スミデュレズ カナダ オンタリオ 50%持分 生産 高機能フェノール成形材料
スミデュレズ アメリカ 50%持分 販売
スミデュレズ シンガポール シンガポール 25%株式 生産・販売 フェノール成形材料
住友デュレズ  静岡 25%株式 生産 フェノールレジン
OXYSIM技術 導体テープ用レジン技術

* 住友デュレズは2001年4月1日付で吸収合併した。

ーーー

同社は2003年8月に、フェノール樹脂事業のうち摩擦材用レジンを主力製品とするスペインのFers Resin SA社およびその関連会社を買収した。コア事業のフェノール樹脂事業の重点用途である摩擦材用レジンのグローバル展開を促進するのが目的。

買収したのは販売会社 Fers Resin SA製造会社 Fenocast SA及び両社が保有する子会社3社。

ーーー

同社は2005年、スウェーデンのPerstorp AB から子会社のVyncolit N.V.(ベルギー)とVyncolit North America, Inc.(米国)の全株式を約 114億円で買収した。

住友ベークライトはフェノール樹脂関連事業について、日本、米国、東南アジア、中国、欧州の5大市場に拠点を有しているが、戦略用途である自動車分野で米国や欧州には、これまでフェノール樹脂(レジン)拠点を持つのみで、フェノール樹脂成形材料の拠点は持っていなかった。
Vyncolit N.V. はベルギーに拠点を持ち、欧州における自動車部品用フェノール樹脂成形材料の分野で需要家から信頼を得ている。

この買収により同社は、フェノール樹脂関連事業で 日本、米国、東南アジア、中国、欧州の5大消費マーケットに、8ヶ国16拠点を持つことになった。

今回、スイスのNeopreg AGが加わることとなる。

|

« 中国のエチレン生産量 2006年は941万トンに | トップページ | 韓国の石油精製 S-Oil に韓進グループが参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国のエチレン生産量 2006年は941万トンに | トップページ | 韓国の石油精製 S-Oil に韓進グループが参加 »