« 総集編 ポリオレフィン業界の変遷 | トップページ | 日本の石化の将来予想 »

2006年3月18日 (土)

総集編 PVC、PS、ABS業界の変遷

PVC (画像をクリックしてください)


Pvc2

現在のメーカー (  )は共販時代
・新第一塩ビ (サンアロー、住友化学、日本ゼオン)
  *サンアローはトクヤマが吸収合併
  *住友化学、日本ゼオンは実質撤退
・信越化学(信越化学)
・ヴイテック(三菱化学、東亞合成)
  *東亞合成は実質撤退
・大洋塩ビ(東ソー、三井東圧、電気化学)
  *三井化学、電気化学は実質撤退
  *東ソーのペースト塩ビは移管せず、東ソーが運営
・カネカ(鐘淵化学)
・徳山積水(徳山積水)
  *徳山積水は需要家の積水化学子会社(東ソーが出資)

撤退
・クレハ
・旭硝子(VCMは京葉モノマー継続。インドネシア、パキスタンで塩ビ事業)
・チッソ
・セントラル化学
・千葉ポリマー(日産化学/東ソーJV)

統合会社の現状
・第一塩ビ製造:呉羽化学離脱後、新第一塩ビが吸収合併

PS
Ps2

現在のメーカー (  )は当初

・東洋スチレン(新日鐵化学、電気化学、ダイセル)
・日本ポリスチレン(住友化学、三井東圧)
・PSジャパン (旭化成、三菱化成、出光石油化学)
  *大日本インキ化学との統合を公取委が認めず、白紙に。
・大日本インキ化学(大日本インキ化学)

撤退
・昭和電工

統合会社の現状
・日本ポリスチレン工業:
  旧設備(JV)のほかに川崎、千葉に昭電、住化が自己責任で新工場を建設。
  旧設備停止後、昭電が旭化成に営業譲渡し、設備廃棄
  住友化学離脱後、永く休眠会社。その後、昭電が吸収合併

 

ABSAbs2

現在のメーカー (  )は当初

・日本エーアンドエル(三井東圧、住友ノーガタック)
・テクノポリマー(JSR、三菱化成)
・UMG ABS(宇部サイコン、三菱レイヨン)
・旭化成(旭化成)
・東レ(東レ)
・電気化学(電気化学)

撤退
・カネカ

|

« 総集編 ポリオレフィン業界の変遷 | トップページ | 日本の石化の将来予想 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。